妊娠中は後期の栄養管理が肝心

妊娠後期の食事法~後期つわりとうまく付き合う~

妊娠後期は母子ともにさらに栄養を取得していきたい時期です。後期つわりで食事がままならない方に向けて対処法をまとめました。

後期つわりが終わる期間と注意点

つわりの継続期間
後期つわりは、子宮が大きくなることで胃腸が圧迫されることによって起こる不快感や吐き気を指します。胎動によって胃が揺さぶられることや胃酸の逆流などで胸やけになることも考えられます。この症状は妊娠8~9ヶ月頃がピークで、37~39週頃までになくなります。赤ちゃんが出産準備を始め、子宮口近くまで下りてくることで胃部への圧迫がほぼなくなります。お腹が下がってくると途端に食欲が回復されますので安心してくださいね。ただし、妊娠糖尿病や妊娠高血圧症候群を引き起こすこともあるので、食べすぎには注意しましょう。
注意点
妊娠後期に起こる吐き気の中には注意が必要なものもあります。代表例として妊娠高血圧症候群という病気が挙げられます。これは、妊娠経過で高血圧に伴うたんぱく尿やむくみ(または急激な体重増加)があった場合に診断されます。胎児への影響も懸念されますし、母体がさまざまな合併症を引き起こす心配もあります。たかが吐き気、後期つわりだからと片付けることなく、吐き気があることは妊婦健診時に医師に伝えましょう。血圧が高めと指摘されている妊婦さんは、血圧の推移を必ず身守りましょう。

妊娠後期の栄養摂取

妊娠後期に入ったら、食生活における栄養管理はきちんと行うよう指導されています。妊娠後期に入ると胎児はさらに大きく成長し、多くの栄養を必要とします。母体が後期つわりなどの症状で食事がままならない場合、血液や骨から栄養素を放出し胎児へ受け渡しを行うことが分かっています。こういった理由から貧血がおこりやすくなりますし、更年期間近になると骨粗しょう症の症状が現れやすくなります。母体側の健康を維持するために、栄養をしっかり摂取しようと言われているのです。

暴食を防ぐ方法・先輩たちの意見

妊娠後期の暴食を止めるために、食事のルールを決めていました。(20代/かすみさん)

尿糖や血糖値への不安もあったため、食事のルールを決めることにしました。ダラダラと食べ続けない、夜9時以降は食べ物を口にしない、「おやつは1日1回片手に乗る分だけ」だけというようにマイルールを設けることで体重増加を抑えることができました。また、旦那様がお休みの日曜日には何を食べても良いというルールで食べられないストレスを解消しました。

ダイエットの時みたいに、食べる順番を工夫していましたね。(30代/みちこさん)

食事には必ず野菜をつけるようにしました。はじめに野菜を食べた後でご飯やおかずを食べれば、満腹感を早く得られましたよ。前菜から食べることで血糖値や血圧の上昇が抑えられるので、すごく意識しました。ただし、ドレッシングの掛け過ぎには注意してくださいね。

サプリメントで妊娠後期を乗り切る

妊娠つわりや体重管理・食事制限などで思うように食事が食べられない妊婦さんはサプリメントで妊娠後期の栄養補給を行う方法に注目してみましょう。

サプリメントで食事管理

妊娠後期の栄養摂取にサプリメントを活用したいのですが、摂るべき成分について教えてください。
妊娠中や産後も継続して摂取してほしいのが葉酸です。母乳をつくりだすためにも必要ですし、赤ちゃんが健康に育つためにも補うべき栄養素です。骨や皮膚を丈夫にする成分を葉物野菜などから摂取できますが、量は少ないのでサプリメントから摂取することをおすすめしています。妊娠後期に入ると、胎児の神経細胞はほぼ完成しています。葉酸が必要なのは胎児よりも母体側。葉酸にはホルモンをトリートメントする効能があります。出産前から葉酸を補うことで産後のホルモンの変化によるリバウンドを和らげることができます。
妊娠してから貧血気味です。鉄分のサプリメントを摂取した方が良いですか?
これまで貧血とは無縁であっても胎児が急激に育つ妊娠後期には、多くの方が貧血を指摘されています。ヘム鉄と呼ばれる体内に吸収されやすい鉄を含んでいるサプリメントを使用して鉄分を補給していきましょう。鉄分のサプリメントを摂取する時にはビタミンCのサプリと一緒に使うと更に吸収率を上げることができます。食事からも鉄分が摂取できるよう、食生活も工夫してくださいね。また、妊婦健診で貧血と診断されたら、医師の処方薬で貧血を改善することを優先させましょう。

妊娠後期のサプリメント活用術

時間帯を考える
葉酸のサプリメントを体内に効率よく取り込むためには飲み方を工夫する必要があります。栄養補助食品ですので、飲む時間帯にこだわる必要はありませんが、体内に吸収されやすい飲み方を行うことで、上手に葉酸を体に取り込むことができます。ただし、食事が上手に摂れている方は葉酸摂取過多になる可能性もありますので、含有容量が少ない葉酸サプリメントなどを使って補って行きましょう。
食後に摂取
葉酸サプリメントの成分をしっかり体に取り込みたいという場合は、胃腸が活発に消化活動を行っている食後に飲むことをおすすめします。消化の過程でサプリの成分がしっかり分解され、体に吸収されやすくなります。食後に飲むことをおすすめするわけはもう一つあります。つわりがある方が空腹時にサプリを摂取すると、吐きもどしの原因となることも考えられるからです。

飲み合わせに注意!

サプリメント

葉酸サプリは健康補助食品ですが、飲み合わせによって処方薬の効果を半減させてしまう場合があります。また、葉酸そのものの効果を半減させる薬も存在しています。妊娠中に医師の処方薬を飲む必要が生じたときは、医師や薬剤師に葉酸サプリを飲んでも良いか質問しましょう。サプリメントが禁忌に当たった場合、食事などで上手に葉酸を摂取できる方法などを栄養士に教えてもらいましょう。

葉酸が多い食材

1日の葉酸摂取量をカバーできる葉酸サプリもあります。サプリがあるから葉酸摂取量は万全というのは考えものです。葉酸は活性化を促すビタミンCや相乗効果を狙えるビタミンB群と同時に摂取することをおすすめします。サプリメントに頼ることなく栄養豊富な食事からも葉酸やビタミン類を摂取しましょう。  

TOPボタン